ホーム > MVNO案件 > 情報9

マイネオ 即MNP弾作成方法と転出日数

2019年01月22日(火) 情報9

マイネオで実際に契約をして、即MNP弾したときにかかる日数と費用を詳細にまとめてみた。


1)契約〜転出まで

1月22日にマイネオWebにて、au回線の申し込み


        ↓             


1月25日にマイネオから、SIMと契約書などが到着


        ↓             


1月25日20時ぐらいにSIMフリー端末を使いマイネオのプロファイルをインストールして回線開通させる


        ↓             


1月26日20時ぐらいにマイネオWebにて、予約番号発行できるかどうか確認 結果、マイネオから、新規申込の場合は、開通から8日後立たないと発行できないエラーが表示された。


        ↓             


8日後の2月02日9時ぐらいにマイネオWebにて、予約番号発行できるかどうか確認 結果、予約番号が発行できた。


結果、転出にかかる日数が12日となった。


■1ヶ月目費用
auプラン基本料(日割25日〜31日)315円
ユニバーサルサービス料2円
SIM発行手数料248円
事務手数料3,240円
費用合計3,805円

■2ヶ月目費用
auプラン基本料(日割1日〜2日)100円
ユニバーサルサービス料2円
MNP転出手数料2,160円
MNP転出時契約解除料10,260円
費用合計12,522円

■即MNP弾トータル費用合計
1ヶ月目費用合計3,805円
2ヶ月目費用合計12,522円
トータル費用合計16,327円

結果、1台当たりの即転出費用が16,327円となりました。マイネオで新規申込した場合は、転出にかかる日数に注意しながら、予約番号を発行したほういい。